頼朝ゆかりの鎌倉道を歩く(1)

  受付を終了しました

 

  鎌倉時代に幕府のある鎌倉と各地を結んだ道路網で、ご家人が有事の際に「いざ鎌倉」と鎌倉殿の元に馳せ参じた道であり、鎌倉時代の関東近郊の主要道でした。大磯、高麗から平塚京方見付地区の何処にこの道があったのでしょう、文献や口伝などによりこの道を推定しました。今回は大磯駅前から出発し鎌倉道を歩き昔日を尋ねて当時のロマンを感じたいと思います。
 
⒈ 日時 :  令和元年9月28日(土)

        および

      令和元年10月2日(水)

        午前9時30分~12時30分(雨天決行)  

     ※両日ともコース内容は同じです。

 

⒉ 集合受付時間 :  午前9時

 

⒊  集合場所 :  大磯駅前南広場

         ー大磯駅前で係員が誘導しますー

 

⒋ 参加費 :  500円(保険代 資料代含む)

        ※当日受付にて現金でお支払いください。 

 

⒌ コース :  南広場~大横丁~道祖神社~大塔さん~日枝神社~化粧坂~鞍掛け石 ~高来神社~越場~黒部宮~薬師院 ~平塚・柳町バス停(解散)  約4km   

 
⒍ 定員 :  両日とも各50名  (先着順) 

 
⒎ 申込み方法 :
   ・インターネット申込み (下記より)   あるいは
   ・往復ハガキにまち歩きツアーコース名、開催日、住所、氏名、電話番号、人数(5名迄)を明記し、下記宛先へお申込み下さい。


⒏ 締切 : 令和元年9月18日(水)必着 

 
⒐ 主催 : NPO法人 大磯ガイド協会 

 
10. 申込・問合せ先 :
      〒255-0003 
        神奈川県中郡大磯町大磯995-12-B 
        NPO法人 大磯ガイド協会 

   <電話での問い合わせ> 
        0463-73-8590 
         9時~17時(月~金)  土・日祭日除く