【新人ガイド募集のお知らせ】

大磯ガイド協会では、まち歩きを通して歴史・文化・自然にあふれる大磯をご紹介しています。私たちと一緒に楽しく町の歴史を学びながら「大磯らしいおもてなし」で、訪れるお客様や身近な人々とのふれあいを楽しみませんか? 研修制度も充実しております。


【七賢堂特別開扉のお知らせ】

旧吉田茂邸庭園にある七賢堂は普段扉を閉めておりますが、吉田茂の生まれた日の9月22日を含む9月20日(日)~22 日(火・祝)10:00~16:00の3日間、特別に開扉します。吉田邸の火災から焼失を免れた七賢堂は、2019年3月29日に国登録有形文化財に登録されました。当日は当方ガイド協会員が現地説明をします。

七賢堂は、伊藤博文が明治の元勲(岩倉具視、大久保利通、三条実美、木戸孝允)4人を祀り、四賢堂として大磯の滄浪閣の庭内にお堂を建てた。その後、明治42年に亡くなった伊藤博文を合祀、昭和35年に吉田茂が現在地に移築したもの。現在は、西園寺公望、吉田茂も合祀し七賢堂として、七人の写真が祀られている。

【旧吉田茂邸庭園ガイド(土日祝のみ)再開のお知らせ】

新型コロナウイルスの影響により休止とさせていただいておりましたが、旧吉田茂邸庭園ガイドを9月12日(土)より再開させていただきます。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

年内の希望コース(オーダーまち歩き)受付休止のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止のため、年内(2020.12末日まで)の希望コース受付を休止させていただきます(但し旧吉田邸地区ならびに旧三井別邸地区ガイドを除きます)。ご理解とご了承をよろしくお願いします。


当協会が企画し、コースや日時を決めご案内するまち歩きツアーです(事前申し込み制)。

個人でもグループでも楽しめるコースで、お手軽に大磯のまち歩きを楽しみたい方に好適です。


お客様が希望される日時で、モデルコースからの選択あるいは個々にご希望の名所・史跡をご案内します。

コースのご相談も承り、グループ(5名以上)の散策に最適なコースです。 


 旧吉田茂邸庭園ガイド(土日祝日のみ)

当協会のガイド員が土・日・祝日に在園し、庭園をご案内します。 


 旅行会社の方へ

大磯まち歩きツアーに関しご希望の日時・名所・史跡・コース・人数・交通手段などをお伺いして、ご相談の上ご希望にそったガイドをいたします。

【大磯の見どころ】

大磯は紺碧の海と緑豊かな環境に恵まれ、古代・鎌倉・江戸・明治・近代と多くの歴史的文化遺産があります。東海道五十三次の8番目の宿として栄え、明治18年には松本順が日本最初の海水浴場をつくり日本第一の避暑地に選ばれました。その後、明治の元勲・伊藤博文をはじめ明治・大正・昭和にかけて近代日本を築いた政財界・文化人等が別荘や住まいを構えた場所としても有名です。 

 

そんな背景を持つ町を、当時の風景、先人たちの功績や生きざまなどに思いを馳せながらゆったりと巡るのが「大磯まち歩き」のスタイル。国指定無形民族文化財の「左義長(さぎちょう)」「国府祭(こうのまち)」など、地域に伝わる奇祭も見どころのひとつです。

 

もっと詳しく