東海道大磯宿をゆく

募集を締切りました。たくさんの応募をありがとうございました。

 企画の概要

 

 ~旧東海道大磯宿の名所・旧跡を西から東に辿る半日ツアー。東海道松並木、江戸時代の大磯第一の名所であった鴫立庵、東海道の名物石であった虎御石が置かれた延台寺、広重が描いた浮世絵にも描かれた江戸見附跡、大磯宿に隣接し御朱印地であった高来神社(旧高麗寺)などの史跡を巡る。


 1.実施日:令和6年2月24日(土)

    ※ 小雨決行

  

 2.集合・受付:大磯駅前南広場

  【集合時刻】

    9:00     所要時間:約3時間

    ※大磯駅前で係員が誘導します。

 

   3.コース:   

  大磯駅前南広場(集合受付)~旧滄浪閣~東海道松並木(大磯中学校前)~

 上方見附跡~鴫立庵(入庵)~南組問屋場跡~本陣跡~延台寺(入寺)~ 

 山王町旧道~江戸見附跡~化粧坂の一里塚~化粧井戸~虚空蔵堂~

  高来神社(解散

 

  ※健脚向き、歩きやすい履き物、服装でご参加ください。

                  コース距離:約4Km

  

 4.定 員: 50名 (申込先着順)

   

 

 5.参加費:お一人様 500円 、別途鴫立庵入庵料(町内の方110円、町外の方310円)

    

 

 6.申込み方法:インターネット申込み(下記より)

 

 

 7.申込締切り: 2月17日(土)